こころのサプリメント

[2019.06.24] 「何につながるか」
[2019.05.29] 「主は私の羊飼い」
[2019.04.27] 「神様にとって必要な存在」
[2019.04.02] 「よい働きのために必要なもの」
[2019.02.25] 「居場所がない時」
[2019.01.30] 「愛に根ざし、愛に基礎を置いて」
[2018.12.20] 「つながって得られる幸せ」
[2018.10.29] 「子どもや弱い方々を受け入れる神の国」
[2018.09.28] 「隅のかしら石」
[2018.08.31] 「福音こそ備えるべきもの」

紹介

チャプレンとは病院や施設などで働く牧師のことです。沖縄で、神と人々に仕える私たちの願いは、療養者・利用者の皆様が必要な慰めと励ましを受けること、周りの方々との良い関係の中で安心して過ごすことができること、たとえ病の中にあっても喜びや感謝に満たされた幸せな生活を続けていただくことです。そのために私たちはイエス・キリストの教えと聖書の教えを愛の心を基として励んでいます。

心のケア

病や障害によって受けるのは身体的な傷だけではありません。心に受けた傷によって耐えがたい苦痛の中で生きる方々もいらっしゃいます。ご本人に関すること、ご家族に関すること、何でも気軽にご相談ください。可能な限り、どんな相談にも対応したいと思います。なお、ご相談の内容は口外される事はありませんのでご安心下さい。

すべての方の為に

チャプレンは聖書の教えに立って、必要とする方々の心に寄り添って関わります。その関わりの中で、聖書からヒントを得て問題が解決したという方々も多くおられます。また、ご希望であれば讃美歌を歌ったり、聖書を読んだり、お祈りをさせていただくこともできます。話を聴いてほしいと申し出る方々の時間に、できるだけ合わせて対応します。チャプレン室はすべての方に開かれております。また礼拝堂は療養者やご家族へオープンにされており、心を静める場所としていつでもご活用いただけます。

礼拝について
一般礼拝

日曜日 午前10時30分~12時まで、北中城若松病院の中にある礼拝堂で、アガペ宣教教会(泉川留美子伝道師・泉川良道顧問牧師)の協力で行われています。どなたでも自由にご参加いただけます。(教会連絡先:090-6861-1431)

療養者・利用者の皆様のための礼拝(かりゆし会)
北中城若松病院
第1病棟 金曜日 午後 3時~
第2病棟 木曜日 午後 2時~   
第3病棟 月曜日 午後 3時~
火曜日 午後 3時~
第5病棟 火曜日 午後 2時~
第6病棟 木曜日 午後 4時30分~
あしゃぎ 金曜日 午前10時30分~
若松苑
デイサービス 木曜日 午前11時~
土曜日 午前10時50分~(わかまつ大学・朝の会)
2階 火曜日 午前10時30分~(うちなぁぐち礼拝)
水曜日 午後4時~
3階 月曜日 午後3時~
地域
デイサービスきたなかぐすく 火曜日 午後2時~
(ひまわり会)
小規模多機能ホーム若松
きたなかぐすく
水曜日 午前11時~
ファミリークリニック デイ 水曜日 午後3時~
小規模多機能ホーム若松
ぎのわん
火曜日 午前10時30分~
グループホームわかまつ(大城) 水曜日 午後2時30分~
ぎのわんデイサービス 月曜日 午後2時30分~