認知症カフェだより

  • 認知症カフェに関するお知らせ

認知症カフェだより

平成30年7月14日(土) 10時~12時 来場者17名

(講座)「認知症サポーター養成講座」講師:デイケアあしゃぎ 看護師 比嘉厚志

今年度より毎月第2土曜日開催が定着してきたのか連続でいらっしゃっている方が、「待ち遠しかったわよ~」と言いながら時間より少し早めに来ていただきました。
今回のミニ講座はデイケアあしゃぎ主任の比嘉による「認知症サポーター養成講座」でしたが、自身の体験談を交えることで身近な問題であることがわかりやすく進行されていました。「今日参加してくださった皆様は今日から、認知症サポーターとなりますので宜しくお願いします」との宣言で参考資料を基に講座が始まりました。
「認知症サポーター」と言っても特別な事をするわけではなく、現在高齢化社会になっていることで認知症の方が身近にもいらっしゃる事が現状だと思われます。その中で地域で高齢の方をサポートしていける環境を整えることが目的の一つであることを話されていました。認知症の方が散歩をするとイコール徘徊と囚われがちですが、認知症予防の中に30分以上の散歩や社会参加が効果的とあるように歩くことを止めさせるのではなく、認知症の方が散歩に出かけても地域の方が見守れる環境をつくれることが理想であることを話されていました。時折参加者の声も取り上げながら講座を進めていました。認知症の方の思いや、考えているであろうことを体験談を交えることでわかりやすく、身近なできごととして受け止めることができる内容でした。

 

カフェの質問

①二世帯住宅の1階に高齢のお姑さんとお舅さんが暮らしていて、嫁の立場としてどこまで関わったら良いか悩んでいます。息子さんはまだ仕事に忙しい為あまり関わりがなく、専業主婦の私が時々庭の草取りをしたり、洗濯物を干して二人の顔を見に行ったりしています。二人とも滅多に外出しないので認知面で心配だけど、外出を促しても出ようとしません。(以前デイサービスの話をしたらそんなところには行かないと話していたとの事。)
A
 高齢夫婦の二人だけの時間も大切だとは思いますが、やはり外へ気分転換は必要かと思いますが、無理に誘っても難しいと思いますので、まずは地域の民生委員や区長さんなどに来てもらい話し相手になってもらうなど、家族以外の方との交流から初めてみた方か良いかもしれません。他者との交流をきっかけに外に目を向けてもらえるかもしれません。まずは無理のない範囲で少しずつ変化をつけていけると良いと思います。
→ありがとうございます。まずはきっかけになる事を探してみます。

②旦那さんが昼間のデイサービスから帰ると(定年退職しているのに)「仕事に行くから車の鍵をだせ」と言ってきて「今仕事はしていないでしょ?」と毎回言い合いになって困っています。眠剤も本当は寝る時間にあげたいけど、仕事に行く行かないでケンカになっているので、夕食後ウトウトしてきたときに眠剤も飲ませてしまう。でもそうすると夜中の3時に起きてしまい、子供たちをおこしてしまうので困っています。以前車に乗せて昔の職場へ連れて行くと、夜間なの入れず「ここじゃない!」と怒り出し、帰ろうとすると「方向が違うじゃないか引き返せ!」と言われて困ったことがありました。カフェに来たら他の家族の話も聞けるかもと思って今日参加しました。
A
 「今出張中だから会社には行かなくて大丈夫なんだよ」等と声かけしてみてはどうでしょう?
ご家族も大変だと思いますが、本人も困っていると思うので、本人が納得しそうな返答を考えてみて、それでもダメなら、ケアマネージャーや主治医に相談になると思います。
→そうですね違う返事も考えてみます。
20180714cafe

アンケート

  1. 講師自身の体験談を交えた講座でとても楽しく勉強ができました。講座の言葉1つ1つがとても心に響きました。私も仕事だけじゃなく私生活でも地域の役にさりげなくたてるようにしたいです。ありがとうございました。女性 28歳
  2. 講話ありがとうございました。納得することもあれば、ウチアタイする事も沢山、反省しきりです。心ゆったりと向き合っていきたいと思います。女性 65歳
  3. 認知症サポーターの人数や講座開催の回数、キャラバンメイトの人数等の多さに驚きました。比嘉先生の講座は、飽きることなく、充実し楽しみながら参加させて頂きました。ありがとうございました。これから、認知症の方やその家族が安心して日々送ることができるんだなーと思うとうれしく思います。大変勉強になりました。女性 49歳
  4. 今回初めて認知症カフェを利用させていただきました。認知症サポーターがあるのも知らなかったです。父の認知症になり初めて大変さを感じこれから勉強していこうと思いました。よりよい生活を送れるようになればと思いました。ありがとうございました。女性 56歳
  5. 飲物を飲みながら和やかな雰囲気で沢山のことを学べることが楽しいです。講師の方の実体験をユーモアを交えて楽しく活かしてくれ飽きることなく楽しく受けることができました。ありがとうございました。女性 30代
  6. 我が家の中で、毎日起こっていることで先生のお話しを聞いてひと安心してます。まず、自分のなかから、笑顔になれる生活に希望をもって生活を目指していきたいと反省してます。91歳の母親、89歳の父親とともに主人の助けも感謝して…女性 69歳

 

まとめ

今回、17名の参加者があり、数人連続参加される方が少しずつでてきており、「ここに来るの楽しみ」「またきますね」など嬉しいお声かけが聞かれました。
講座後の質問でも話がいろいろ出てきて時間が過ぎるのを忘れて皆さんお話ししておりとても良い雰囲気でした。