第1回呼吸教室を開催しました

  • 活動報告

第1回呼吸教室を開催しました

ねらい

近年、増加を続けている呼吸器疾患について知ってもらい予防と維持に努める。
地域住民、呼吸器疾患に対して興味のある方20名が参加して下さいました。

 

20180122-1

 

當銘院長による講義では、肺の基礎的な所から予防について学びました。参加者からは、「もっと早くやってほしかった」、「肺の病気について知る事ができてよかった」。次回は、呼吸器疾患の予後の過ごし方、緊急時の対応や日常生活上の工夫などが知りたいとの声が聞かれました。

 

20180122-2

 

実技では、参加者全員で呼吸体操を行いました。腹式呼吸や口すぼめ呼吸法を用いて主に呼吸調整運動について学びました。皆さん、和気あいあいと楽しく参加されていました。

 

 

所感

今回の呼吸器教室において、呼吸器疾患についての関心度が高いということが分かりました。当院では、今後、呼吸リハビリ外来の開設を予定しており、引き続き呼吸器疾患についての理解を深め、地域の皆様に質の高い医療を提供できるように努力していきたいと思います。また、今回、当院で初めての呼吸器教室を開催するにあたり、フクダライフテック九州株式会社 沖縄営業所様より、参加者への資料のご提供などのご協力を頂きました。