第5病棟(特殊疾患療養病棟2)概要

病床数:60床 基準:特殊疾患療養病棟2
脳血管障害・慢性心疾患・慢性肺疾患などのため、重度の身体障害の状態にあり、長期的な入院医療および濃厚な看護とケアが必要な方のための病棟です。

目標

「ご家族を含めてのケア・・・その人らしく生きる!」事ができるように支援する。

  1. 御家族とのふれあう時間を大切にする。
  2. 療養者の個別性を重要視し柔軟に対応する。
  3. ターミナル期にある療養者へ安らかな時間を提供する。
  4. 老いていく人たちの尊厳を支えるケアを提供する。

看護・介護 配置

5病棟では、1日に10人以上の看護職員(看護師、准看護師)と10人以上の介護職員が勤務しています。なお、時間帯毎の配置は次のとおりです。

  • 朝9時~夕方17時まで、看護・介護職員1人当たりの受持ち数は5人以内です。
  • 夕方17時~深夜1時まで、看護・介護職員1人当たりの受持ち数は15人以内です。
  • 深夜1時~朝9時まで、看護・介護職員1人当たりの受持ち数は15人以内です。
リハビリテーション
  • 身体機能の評価と、療養環境の評価を定期的に行い、安全・安楽な環境調整を病棟スタッフと協力して行っています。
  • 家族さまで出来るリハビリの指導(マッサージや関節を動かす方法 等)を希望に応じて行っています。

担当:作業療法士 常勤換算0.5

北中城若松病院の住所・連絡先

第1病棟第2病棟第3病棟|第5病棟|第6病棟