ヘルパーステーション若松のご案内

年を取っても、障害をもっても 自宅で豊かに生活していけるよう
私達 訪問介護員(ヘルパー)がお手伝いします。

基本方針
  1. ホームヘルパーの公共性を自覚し、家族も含めた支援を行う
  2. 明るく笑顔でサービスが提供できるよう努める
  3. 個人の尊厳を尊重した介護サービスを目指す
事業内容
  • 介護保険による訪問介護事業
  • 障害者自立支援による訪問介護事業
北中城村の委託事業
  • 配食サービス事業
  • 軽度生活援助業務(自立と認定された方)
営業時間
  • 月曜日~金曜日(土・日・祝祭日休み)
  • 8時30分~17時00分
サービス提供時間
  • 月曜日~日曜日(祝祭日も訪問いたします)
  • 7時00分~19時00分

※その他の時間は相談に応じます。

訪問地域

北中城村・中城村・宜野湾市・沖縄市

訪問介護とは

ホームヘルパーが要介護または要支援の方の自宅を訪問し、食事・入浴・排泄などの身体介護や、調理・洗濯・掃除などの生活援助を行います。また、生活や介護に関する相談助言を行うことです。

訪問介護サービス費用のめやす

身体介護(30分以上1時間未満) 4,020円(利用者負担:402円)
生活援助(30分以上1時間未満) 2,080円(利用者負担:208円)
※早朝・夜間、深夜などは加算あり。
※要支援では利用できません。

介護予防訪問介護とは

利用者が自力では困難な行為について、同居家族の支援や地域の支えあい・支援サービスなどが受けられない場合には、ホームヘルパーによる「目標指向型」のサービスが提供されます。

介護予防サービス費用のめやす(月単位の定額)

週1回程度の利用 
要支援1・2 1カ月12,340円(利用者負担1,234円)
週2回程度の利用
要支援1・2 1カ月24,680円(利用者負担2,468円)
週2回程度を超える利用
要支援2のみ 1カ月40,100円(利用者負担4,010円)
※身体介護・生活援助の区分はありません。
※乗車・降車介助は利用できません。

身体介護

入浴介助・排泄介助・食事介助・病院受診介助など

生活援助

調理援助・掃除援助・洗濯援助・生活用品の買い物など

相談・助言

生活や介護に関する相談助言

障害者自立支援

介護保険以外にも、障害者自立支援法の介護給付の訪問系サービスである「居宅介護」「重度訪問介護」の事業も行っています。

北中城村からの委託事業として
軽度生活援助事業

目的
日常生活を営むのに支障のある老人の世帯にたいして、ヘルパーを派遣し、老人の日常生活の世話を行い、老人が健全で安全な生活を営むことができるよう支援する。

対象者
北中城村内に居住するおおむね65歳以上の方であって、介護保険から漏れた方。

費用負担
原則として1時間208円

配食サービス事業

目的
日常生活に支障のある在宅の要援護老人等に対し、配食サービスを通して食生活の改善と健康増進を図り、併せて安否確認を行い、もって、高齢者等の福祉の向上を図ること。

対象者
おおむね65歳以上の単身世帯 高齢者のみの世帯 身体障害者
※加齢、心身の障害及び疾病等により食事の調理が困難な方

費用負担
1食300円

申し込み方法は、北中城村役場の福祉課または、北中城村地域包括支援センターまでご連絡ください。

ヘルパーステーション若松の住所・連絡先