こころのサプリメント

「インマヌエル」

チャプレン室 伊是名 雅弥

 
「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」
この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。
(マタイによる福音書1章23節)

 
 
クリスマスシーズン。当法人のチャペルや病棟、施設でクリスマス礼拝が持たれます。
近隣の幼稚園の園児たちの降誕劇やミッションスクールの子どもたちによるキャロリングもあり、クリスマスを共に喜び、祝うことが出来るのを感謝しています。
 
救い主として誕生される男の子が「インマヌエル」と呼ばれるお方であることが記されています。ヘブル語で「神は我々と共におられる」との意味です。
 
聖書は、人の心にある罪、自己中心によって、本来一つであった神との関係が壊され、人と人との関係にも対立が生じ、憎しみや争いが起こってきたことを教えています。
 
罪によって断絶してしまった神との関係を回復することは、人間の側からはできません。
神の側からその関係を回復させるために、神はひとり子イエス・キリストを私たちのもとにおくられ、イエス・キリストの十字架によって、その隔てている罪を贖って下さったのです。ここに神の愛があります。
 
上記のみことばにおいて、「共に」という言葉が記されています。
私たちの日々の生活における「共に」は、時間的にも、物理的にも限りのある「共に」ではないでしょうか。何時から何時までは「共に」いることはできるが、その時間を過ぎると「共に」いることはできないと言うふうに。
 
しかし、ここで言われている「共に」は、限りのない「共に」であります。
救い主であるイエス・キリストは、昨日も今日もいつまでも変わることなく、私たちと「共に」いて下さるお方です。
キリストが「共に」おられることで、神と人との関係、人と人との関係の回復がなされ、対立から平和、不調和から調和した関係へと導かれていきます。
 
現在は、光が見えてこない時代だと言われます。
台風や豪雨、地震等の自然災害、子供の貧困、高齢者の生活不安、目を覆いたくなるような凶悪な事件、世界各地で起こっているテロ等。
これらの問題は一朝一夕に解決できる問題ではないでしょう。
行政の速やかな対応が求められますし、国際社会との緊密な連携も必要とされるでしょう。
 
そのような中で、イエス・キリストが時代を超えて多くの人々に愛と平和と希望を与えてきたように、今を生きる私たちをも守り、支えて下さいますようにお祈りしています。