こころのサプリメント

「神様がともにいてくださる」

チャプレン室 田中 歩美
 

12月は当法人でも、クリスマスの行事があちこちで行われました。
職員が心を注いで企画・準備したクリスマス会では、保育園や小学校の子どもたちや先生を始め、様々なボランティアの方々のご協力を頂き、利用者様や療養者様の素敵な笑顔をたくさん見ることができました。
クリスマスの行事のみならず、一年を通して様々な行事がありましたが、その一つ一つに神様の守りがあったことを感じます。
 
12月も後半となり、もうすぐ2017年、新たな年を迎えます。
新年を迎えると「明けましておめでとうございます」という挨拶がありますが、「おめでとう」という言葉は、聖書の中にも出てきます。
ただし、新年の挨拶ではなく、イエス様の母となるマリヤに、御使いガブリエルが祝福する言葉として出てきます。
 
「おめでとう、恵まれた方。主があなたとともにおられます。」ルカの福音書1章28節
 
その後、マリヤはイエス様を産み、その誕生は多くの人に喜ばれましたが、イエス様の母であることは、様々な苦しみを通ることでもありました。
その中で、マリヤがイエス様の母であり続けられたのは、主がともにいてくださるということを、マリヤが知っていたからです。
御使いガブリエルが「おめでとう、恵まれた方」と声をかけた後に、「主があなたとともにおられます」と話したのは、マリヤが今後通っていく苦しみや悲しみの中で、それでも希望を失わずに乗り越えていくための、神様からの励ましと力強い約束でした。
 
そして神様は、私たち一人一人とも、ともにいてくださいます。
新たに迎える2017年も様々なことが起こるでしょう。
時には、苦しいことも悲しいこともあるかもしれません。
しかし、どのような状況になっても、変わらずに私たちを愛してくださる神様がともにいてくださいます。
 
新たな年も、皆様の上に神様の豊かな祝福と守りがありますように、お祈りします。