こころのサプリメント

「クリスマスの喜びをあなたに」

チャプレン室 伊是名 雅弥
 

クリスマスシーズンを迎えました。
デパートや商店街ではイルミネーションが飾られ、
中に入るとジングルベルが流れ、クリスマスツリーも飾られて、クリスマス商戦が真っ最中です。
 

子供の頃、クリスマスイブになると、サンタが持ってくるプレゼントのことで、
心がわくわくして寝たことを思い出します。
 

クリスマスは救い主としてお生まれになったイエス・キリストの誕生を祝い、礼拝する日のことです。
この救い主誕生の知らせが最初に告げられたのは
ユダヤのベツレヘム地方で野宿をしながら、夜通し、羊の群れの番をしていた羊飼いたちでした。
 

「恐れることはありません。
今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。
きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです」。(ルカ2章10~11節)
 

当時、羊飼いの身分は低く、人々から差別され、
裁判で証言することも許されていなかったと言われます。
 

この救い主誕生の知らせが最初に告げられたのが、
社会的地位のある学者や富裕層ではなく、
このような貧しい羊飼いたちであったことに、友なき者の友となって
近づいて下さる神様の愛を感じます。
 

救い主誕生の知らせは羊飼いたちの心に喜びを与えました。
その知らせを聞いて、彼らはすぐに救い主としてお生まれになった幼子を探しに出かけたのです。
そして、その幼子を見出して礼拝をささげ、
自分たちに告げられた良きおとずれを人々に告げ知らせたのです。
 

救い主が共におられることによって、
私達の心にも生きるいのちの力と喜びが与えられます。
クリスマス。救い主であるイエス・キリストの恵みと平安が
皆様の上に豊かにありますようにお祈りしています。