こころのサプリメント

「誕生日のススメ」

チャプレン室 喜瀬英之

 
物心ついた時から自分の誕生日には
「おめでとう」ということばを受けていました。
 
そして、祝ってくださる相手の心を受け取って
「ありがとう」と答えていました。
 
一緒にプレゼントを受け取る時は、
きっと嬉しい気持ちが表情いっぱいにあふれ出ていたことでしょう。
 
そんな私もやがて結婚し、
子が与えられる中で誕生日の意味合いが大きく変わりました。
 
たしかに自分の誕生日なので嬉しい気持ちはありますが、
私がこうして年齢を重ねるために多くの方々の心が注がれていたこと、
特に、私を産み育ててくださった父と母、
そして一緒に育った兄弟に対する感謝の心が次第に大きくなっていきました。
 
聖書の中に
「あなたの父と母を敬え。
あなたの神、主が与えようとしておられる地で、
あなたの齢が長くなるためである。」(出エジプト20章12節)
とあります。
 
私に愛の心を注いでくださった親に、
心からの感謝を表す誕生日を迎えたいと思います。
 
電話にしようか、メールにしようか、
さりげなく置手紙にしようか、などと考えています。