認知症カフェだより

平成30年10月13日(土) 10時~12時 来場者5名

(講座)「美腸週間、始めましょう」 講師 管理栄養士 城間 かおり
 
10 時過ぎに城間栄養士より、スライドと参考資料をもとに講座を進めて頂きました。
腸の機能から始まり便の正常や便秘についてお話があり、特に便秘が続くことによって腸内に悪玉菌が増えたり、骨盤内の血行が悪くなり、全身的に血行が悪くなり、自律神経の働きが乱れるなど体と心に様々な悪い影響がみられる。また、肌荒れ、吹き出物、イライラ不快感、だるさ、疲労感、肩こり、腰痛、腹痛、お腹の張り食欲低下、痔などは便秘が解消すると、こうした症状が連動して良くなり「体も元気」「ストレスに強くなる」「笑顔が増える」等腸が元気になるとお話ありました。今回女性の傾聴者が多く、特に便秘解消マッサージ説明時は実際に動作を交えながらと皆さん興味がある内容で集中して傾聴されていました。
高齢者の食物繊維目標量や摂取量の男女比や食物繊維の多い食材の紹介があり、「スッキリ快便メニュー」のレシピ資料案内に参加者から「作り方を教えてほしい」や「参考にしたい」など積極的な声が上がっていました。今回実際に「味噌汁にオートミール」を参加者の皆さんで試食されて、手軽に工夫することで食物繊維を得ることができると好評の感想が上がっていました。また、オートミール購入先や金額などを確認され、自宅で取り入れたいと参考にされていました。

20181013cafe
    
アンケート

  • 食生活の大切さ 気をつけます。 女性60代
  • 便器につく便は脂肪分が多いと聞いて勉強になりました。オートミールの活用方法やレシピなど腸活を楽しく学べました。 女性50代
  • 新しいメニューを教えて頂いたので家族に伝えたい。(オートミール味噌汁・トマトジュース+炭酸水)
  • 体の免疫細胞の7 割が腸に集まっているということに驚きましたが、腸内の菌が体重の2%ということも衝撃的でした。朝ご飯をしっかり食べることや、朝食から夕食の時間も12時間以内で済ませること。ミニ講座終了後も色々と聞くことができてとても良かったです。 女性40代

 
まとめ
今回の城間栄養士による講義は女性の参加者から好評で皆さん積極的に質問されたり、自分のお話をされたりととても有意義な時間となりました。食事・睡眠・運動のバランスについて生活習慣の大切さや体調や自己管理の重要性の情報も改めて皆さん共通認識される機会となりました。